10速さ旅人算2 A甲町乙町向かって時速4kmの一定の速

10速さ旅人算2 A甲町乙町向かって時速4kmの一定の速。解いてみましたが、47/3km/時以上18km/時以下となり、整数解なら、16km/時,17km/時,18km/時だと思います。A、甲町乙町向かって時速4kmの一定の速さで歩き始めた BA出発て1時間30分後甲町自転車で出発た、きの速さ 40分でA追いつく一定の速さであった ころ、B出発て 20分後忘れ物気づき、甲町へ引き返て再び A追いかけるこた B忘れ物気づいて 50分以上 1時間以内で、A追いつける自転車の速さ ただ、甲町へ引き返たB甲町留まらず、直ち A追いかけ、忘れ物気づいて A追いつくの自転車の速さ一定する 答え、時速17km 出来るだけ簡易的で分かり易い解法 お願います 働きアリ。1時速で流れている川の地から地まではです。静水で時速
で進む船が地から地まで往復するのに何時間何分かかりますか。例題2。船
が。ある川を上るときの速さは下るときの速さの/で。上るのにかかった
時間は。下るのに例題2。一定の速さで電車が走っています。は分速
96m。は分速84mで歩きます。と例題2。10km離れた2地点A。
Bがあり。甲はA地点を。乙はB地点をそれぞれB地。A地に向かって

速さ:。歩道の動く速さは一定で。文理君の1歩の幅は常に50cm とします。 1
文理君が普通の道をこのペースで歩くと。12秒間で何m 歩きますか。 2
この動く位置から第1コースを。 B君がアより前方の位置から第2コース
を。同時に走り始めたとき。花子さんは。自転車に乗って分速320mでJ町
からG町に向かった。 バスはJ町とG町を時速→ 800×60=48000m
→48km 2 320m×20分+800m×25分=26400m=26.
4km10速さ旅人算2。で出題される「速さ旅人算」の練習問題について。動画で解説してい
ます。→問PとQの2人が。一周㎞の湖の周りを車に乗って走る。Pは
時速/時。Qは/時で走り。2人の速度はそれぞれ一定とする。Pは
分速。Qは分速で同じ所から池の周りを反対方向に向かって歩き始めた

旅人算。例題1, はなれた。の地点から。はろ美さんは地点から分速で。
すく男君は地点から分速で例題, すく男君が を歩いて分速
の速さで出発してから分後にはろ美さんが分速平らな道を時速で
歩いて山の入口に行き。そこから時速で登って。山頂でお昼ごはんを食べて
。はろ美さんは駅から線路沿いの道路を時に出発して駅に向かい。すく男
君は自転車で駅を時に出発して線路沿いの道路を町に向かって走りました。

解いてみましたが、47/3km/時以上18km/時以下となり、整数解なら、16km/時,17km/時,18km/時だと思います。答えが選択肢なら17km/時が答えの可能性ありでは?

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です